HOME おしらせ 診療時間 休診日 案内図 アクセス
施設紹介 犬猫の 年齢 犬猫の 健康管理 病院に いる子
診療日のご案内
■新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う来院時のお願い

・病院に入る際、飼い主様のマスクの着用をお願いします。(当院ではマスクは提供できかねます)

・来院時・帰宅時に手洗い・うがい・手指のアルコール消毒をお願いします。

・現在コロナウイルスに感染されている方(疑いの方)や、発熱・せきなどの呼吸器症状や倦怠感のある方、3か月以内に海外への渡航歴がある方や、来院時にスタッフより上記に該当すると判断された方は来院をお断りさせていただくことがあります。

・万が一、飼い主様ご自身に感染疑いがある場合は、上記に当てはまらない方に連れてきてもらうようお願いします。また、その場合ワンちゃん、猫ちゃんをシャンプー、もしくは除菌シート等で全身拭いた状態で来院して頂くようお願い致します。

・現時点でのペットと新型コロナとの関りについては日本獣医師会がお知らせしておりますので、こちらを参照ください。

・狂犬病予防注射病院でいつでも接種できますので、ワンちゃんの体調の良いときにお越しください。
(市から届いた葉書があればお持ちください)

以下、院内でのお願いです。

@     なるべく19時より前に来院して頂けると助かります。

A     健康な成人お一人で、マスク着用の上お連れ下さい。

B     待合室が混みあっている(大人2人以上)場合は受付に診察券を置いて、外で呼ばれるのをお待ちください。

C     930頃と1630頃が混みあいます。この時間をさけて来院されることをお勧めします。

D     常に他人から最低2メートルの距離をとってください。

E     院内では最低限の内容とボリュームでお話しください。

F     待合室や診察室にあるものをできるだけ触らないようお願いします。

G     診察室に入ったらスタッフにペットを預け、飼い主さんは待合室でお待ちください。

H     獣医師やスタッフとなるべく2メートル以上の距離を保つようにお願いします。

I     来院時と会計後はアルコールで手指を除菌してください。


新型コロナウイルス感染拡大予防の為、ご理解、ご協力の程よろしくお願い致します。

●木曜・日曜・祝日は終日休診とさせていただきます
●臨時休診等については以下の予定を参照下さい。
●トリミング、手術、歯石除去等は予約制となります。事前にお問い合わせください。
★歯石はたまっていませんか?当院では超音波スケーラーによる歯石の除去、
患歯の治療および抜歯、歯肉炎の治療なども行っています。
放っておくと痛みでご飯が食べづらくなるだけでなく、全身疾患にも影響を及ぼすことがあります。
ひどくならないうちにお口のケアもしてあげましょう。
(スケーラーによる歯石除去は全身麻酔の必要がありますので、心配な方はご相談ください。)


2021年9月
●9/11(土)は休診となります。
1 2 3 4 5
休診 休診
6 7 8 9 10 11 12
休診 休診 休診
13 14 15 16 17 18 19
休診 休診
20 21 22 23 24 25 26
休診 休診 休診
27 28 29 30
休診


2021年10月
1 2 3
休診
4 5 6 7 8 9 10
休診 休診
11 12 13 14 15 16 17
休診 休診 休診
18 19 20 21 22 23 24
休診 休診
25 26 27 28 29 30 31
休診 休診

狂犬病の予防をお忘れなく

3月より今年度の狂犬病予防接種が始まりました。
来院の際は市から届いたハガキをお持ち下さい(無くても結構です)
また、相模原市、座間市にお住まいで初めて受けられる方も
当院にて登録手続きが行えます。鑑札・済票もお渡しします。
(それ以外にお住まいの方には証明書をお渡しします。)
また、相模原市外から引っ越されてきた方も
移転の手続きを代行いたしますので、お気軽にご相談下さい。


ノミ、ダニの予防もご一緒に。

暖かい時期は虫の活動も活発ですのでノミ・ダニの予防もしてあげましょう。
散歩中にくっついてきたり、他の犬・猫からもらってしまったり、
人間にくっついて家の中に入ってくるケースもあります。
意外と気づきにくいので、月一回予防・駆虫してしまうのが確実です。
一般のお店で売られているものは忌避剤が多く、あまり効果が無いそうです。
(フロントラインは動物病院だけで扱っています)


●フィラリアの予防を始めてください

投薬をやめていた期間が長い方や屋外で飼われている方は、
お薬の投与前にフィラリアに感染していないか血液検査をしましょう。

今年は気温が高く、既に蚊が飛んでいるところもあります。
5月から11月までは確実にフィラリアの予防薬を投与してください。
毎月1回、決めた日にちに飲ませてあげてください。


●熱中症に注意

夏は犬や猫にとっても過酷です。
特に昼間は散歩時に熱中症になりやすく非常に危険です。

アスファルトは熱を溜め込むため、足元の温度は気温の比ではありません。
日が暮れても
道路やアスファルトが熱を持ったままで、
足元を歩く犬たちにとっては昼間のような暑さです。

犬の散歩は必ず早朝か夜中にしましょう。
万が一ぐったりして過呼吸を起こしている場合はすぐに水をかけるか
水風呂に入れて体温を下げ、すぐに病院に連れてきてください。
また、日中家で留守番をさせる場合は、エアコンのタイマーをうまく使い
室内の温度が上がりすぎないよう気をつけてあげてください。


●寄生虫の定期駆除のススメ

街中で飼われているペットでも、寄生虫の感染がたまに見られます。
ブリーダーから、ペットショップから、もしくは散歩中、他の犬・猫・小動物から・・・。
様々な感染経路が考えられますが、
人間にも寄生するものもありますので定期的に検便と
寄生虫の駆虫薬投与を行うことをお勧めします。
ずっと軟便や下痢が続いている場合など特に心配です。
本人(ペット)を連れてくるか少しの便を持って来てもらえれば
その場で検査できますので、ほうっておかずに調べてあげましょう。


猫エイズに気をつけましょう。

猫エイズは野良猫に多く感染が見られるウイルス感染症で、
発症すると免疫が低下し、慢性的なくしゃみ、鼻水、歯肉炎等を起こし
衰弱して死亡するケースも見られる怖い病気です。
できるだけ室内飼育をお勧めします。
外に遊びに行く子はもちろん、屋内飼育の子も一度検査をお勧めします。


アニコム対応

・保険証をお持ちの方はお支払いの際、
 保険対象の治療費が半額〜になります。
・保険証をお忘れの際はお受けできませんので
 御注意下さい。
・案内リーフレットを用意しておりますので
 お気軽に御相談下さい。
・詳細はアニコムへお問い合わせ下さい。
 http://www.ani-com.com/

アニコムのサイトへ
オダサガ〜サウザンロードマップ ●各種クレジットカード利用可。
  (初診時は現金会計でお願いします)
有限会社 金城動物病院
Copyright(C) 2010 Kinjo Animal Hospital
All Rights Reserved
〒252-0321 
神奈川県相模原市南区相模台1-12-9
TEL : 042-742-6311
・小田急線「小田急相模原駅」下車。サウザンロード商店街を相模原病院方面へ
徒歩約15分。
TOP お知らせ 診療時間 案内図 施設紹介 犬・猫の年齢 犬・猫の健康管理 病院にいる子